冬場の苦悩を取り除いてくれた画期的な湯たんぽ

冬場の寝床は、布団が冷たくて温まるまで体が縮こまってしまいますし、湯上りでポカポカの体も一気に冷めてしまいますよね。

布団乾燥機があれば就寝前に寝床を暖めておくことができるようですが、家族が多いと全員分の床を暖めるのに時間もお金もかかってしまいます。

猫を飼っている友人は、猫を先に寝床に入れ、頃合いを見計らって床に入ると言っていました。

私にはそんな主人思いのペットがいないため、湯たんぽを愛用しています。

以前ゴム製で熱湯を注ぎ入れるタイプを使っていましたが、保温継続時間に満足していませんでしたし、お湯を沸かすこともちょっと面倒に感じていました。

そんな時、テレビショッピングで見かけたのが電気湯たんぽでした。

お湯要らずで、コンセントに挿して10分待つだけで最長8時間も暖かさが持続すると言う心をくすぐるキャッチコピーに誘われ、早速注文してしまいました。

実際使ってみて便利さを実感しています。

充電完了までの10分間もそれ程長く感じませんし、充電完了ブザーも鳴り安全で、布団の中に入れておけば翌朝までほんのり暖かいです。

欲を言えば、充電完了時のホッカホカ状態がもう少し持続してくれれば100点満点です。ミュゼ 足